記録図書館 HOME りょうま 記録集の説明
 
開発の動機と目的
 掲載記録について
記録掲載の約束事
個人名細部の約束事
駅伝・マラソン版
記録登録状況
記録登録シート
次回
 
 
記録図書館の当初からの夢は 「WEBサイトに置いた記録データベースから,素早く多くの記録が見られたら」 でした。
 
これには多くの問題があります。競技会は年間5千近く有ります。男女で各々平均15種目とすると,トップ8の記録だけでも年間に120万も生れます。

 ・ このように多い記録(デジタル情報)をどのようにして集めるか。
 ・ 集めた記録をどのような方法でサーバーにアップするか。
 ・ 高額の表示システムの開発費はどうするか。
 ・ 手間のかかるメンテナンス費用をどのように捻出するか.....
 
記録図書館は,過去に一年近く掛けて開発した,陸上の記録データベースソフト 「 りょうま 」 のノウハウは持っているのですが,難題ばかりなのです。 
 
今年,「 全国の小学校交流大会 」・「 中学生上位記録集 」・「 高校生の地区総体記録 」をエクセル化して提供しました。 全国大会の出場選手にとって,ライバル情報は必ず必要ですから。 記録図書館が打ち込んだ記録は全部で1万5千件にもなります。各々のエクセルシートは大きく,1メガ近くの大きさがあり,サイト上では表示出来ません。 ダウンロードさえも時間が掛かり過ぎて圧縮ファイルで提供しました。
 
困った問題ばかりなのですが,考えた末,集めている記録だけでも素早く表示させようと,WEB版記録表示システム 「りょうま−U」 開発しました。試験的に公開致します。
現在収録している1万5千の記録は,多いようですが全体の1%にしか過ぎません。しかし,WEBサイト上で,記録を色々な角度から表示できるシステムとしては,陸上界で初めての試みで画期的なシステムなのです。 陸上の記録図書館でしかできないシステムなのです。
 
現在,会員に記録表示システム「りょうま−U」を開放しておりますが,来年1月くらいになると思いますが,準備が整いますと一応閲覧サービスは停止し,新体制に移行いたします。それは現在の読者会員システムの範囲内では到底「りょうま−U」運営費やシステム開発費を,まかなえないからです。 記録入力は記録図書館の作業にもなります。
所定の登録書式で記録を提供して頂いた方に,記録提供数に応じてポイントを提供し,ポイントに応じて閲覧できるシステムに致します。皆さんは陸上競技に関係されていますから,多少なりとも記録を持っておられます。これを提供して頂き,記録を集めます。
 自分の記録を忘れない為のメモ帳としても使用出来ます。 将来的には「りょうま」のように自分の記録推移グラフも表示できるシステムにしたいと思っています。

記録図書館には年間120万以上のアクセスがあります。一回のアクセスに1件のペースで記録が集まれば,120万の記録を集めることは不可能な数字ではないと思っています。
中には記録提供が面倒だと言われる方も居られると思います。この方には,現在の講読システムとは別の閲覧料を支払って頂き,これで運営費が捻出できればと考えています。この運営システムが軌道に乗れば,陸上ファンにとって画期的なシステムが出来上がります。
 
デスクトップ型のデータベースソフトと区別するため WEB版を りょうま−U と名付けました。可愛がって下さい。
 
 
 平成18年10月3日  陸上の記録図書館 編集部